So-net無料ブログ作成
検索選択

車買取専門店へ行ってみた。 [自動車 査定]

image0100.jpg

スバル BRZ この車に乗り換えるため、ロードスター売却計画進行中。⇒BRZはこちら。

さて、一括見積り査定の申し込みをして、すぐに車買取専門会社からのメールが届きました。中には、丁寧に電話で実際の見積りについてのお伺いをたててくるところもありました。

「この度は弊社の見積りにお申し込み頂き、ありがとうございます。つきましては、いつ頃ご売却のご予定ですか?」業者にとっては、この、いつ頃というのが非常に大事らしく、必ず聞いてきます。つまり、買い手としては、次に売るための見通しが必要なわけです。

そこで、「なるべく早く売りたい。」と言うと、相手の声のトーンが一気に上がり、「お客様のご都合でいつでもご自宅まで伺います!」と言われましたが、まだ決めるわけではないので最寄りの店舗まで行ってみました。

あなたの愛車正しく買います!≪カーチス≫


よくテレビでもCMを流している大きな看板のカー〇スです。来店すると、車を所定の場所に停めて事務所に案内されます。新車ディーラーの店と同じです。そしてテーブル席でコーヒーを飲みながら待つこと15分。その間、査定のプロが愛車をすみずみまでチェックしています。

さて、運命の瞬間が訪れました。そこで、思わぬ結果に・・・

これがカーチェックシート(査定票)です。

R0016889.jpg

な、なんと、査定額 0 円!! つまり、タダです。

タダですよ!タダ!!

いや、リサイクル料の払戻しがありますから、実質マイナスです!

つまり、こちらがお金を払って愛車を引き取ってもらう、ということです。

ショックでした・・・

少し冷静になって(ここまで十分ほどかかりました。汗。)、マイナス分について、その査定ポイントを訊ねてみました。

名刺をくれた店員さんは、自動車整備士の資格を持つ査定のプロです。事故保険査定士の資格もあります。こちらが暖かいロビーでのんびりと待つ間に、懐中電灯を持って、エンジンルームやトランク、下回りまで詳細にチェックしていたわけです。

意外な事実もわかりました。

まず外観ですが、塗装状態はとてもよく、5段階評価の4。幌は3。タイヤはスポーツタイヤで山があり4。ボディのキズも殆ど無いと感心していました。エンジンルームも綺麗で始動もスムーズ。回転も滑らか。

そして、これが大事なのですが記録簿への記載。法定点検や車検整備、早めのオイル交換などがきちんと記載されていればその車の履歴がわかり高評価だそうです。内装は革張りシートのヤレが目立ちましたが、新車から禁煙車は高ポイント。特別仕様の限定車でNARDIのウッドハンドルは稀少価値あり。

しかし、ここからは決定的なマイナス評価が続きます。

事故歴有。過去に走行中ぶつけられたことがあり修復痕有。全くの相手方の過失で自動車保険の判定は100対0。見た目全くわからないほど綺麗に直し、走行試験もレーザー検査も全てOKで、安心して乗り続けていますが、車の価値は下がっていたわけです。

さらに、年式と走行距離。気に入った車を買い、機嫌良く乗り続けていたら、年式も古くなり、距離も相当いっていました。さらに、車種がスポーツカーで、しかも、ツーシーターのオープンカー。

査定当日は小雪が舞う冬。この時期、オープンカー買いたいと思う人は少ないですね。欲しくてもなかなか買えないのがオープンカーなんですよね、と店員さん、言葉を選んで上手にいってくれていましたが、本音は、(雪降ってるのにオープン?しかも二人乗りのスポーツカー?今はエコカーしか売れないよ!)と思っていたはず。

まとめると、とてもきれいで大切に乗っていた車でも、次に買う客が付くかが全てで、それが  に近ければ査定額も0である、ということでしょう。

しかし、ここであきらめるわけにはいきません。この車のプラス面もわかったわけですから、セールスポイントはあります。次、がんばりましょう。

でも、とりあえず、春にならないとオープンはムリ、かな・・・

あなたの愛車正しく買います!オンライン無料査定はカーチスで!


車買取 カーチス


車買取


















・・






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。